2つのベッド

充実した設備

食事をしている女性

少し前の東久留米ラブホテルであれば、部屋は大してきれいではない、エッチをするだけのシンプルな部屋というようなイメージがありました。そのため、女性は気乗りしませんし、エッチなことだけして退室する…というようなことが多くありました。
しかし、最近では東久留米のラブホテルがどんどん進化してきて、エッチ目的だけでなく様々な楽しみを感じることができるようになっています。

通常、ラブホテルというのは1つの建物に複数の部屋が用意されています。東久留米にあるラブホテルは、その1部屋1部屋が違ったコンセプトになっています。そのため、選ぶ部屋によって雰囲気が大きく異なります。一般的なシティホテルのようなシンプルな部屋もあれば、ムーディーな部屋もあります。いろいろなタイプの部屋が用意されていますので、その時の気分に合わせて部屋が選べます。
それぞれの部屋で料金は異なり、スイートルームのようなゴージャスな部屋であれば料金は高くなります。しかし、その分充実した時間を過ごせます。

料金が高くなればなるほど設備が充実しますが、通常の部屋でもかなりアメニティやサービスが充実しています。例えば、シャンプーやリンスが複数用意されている、大画面のテレビが用意されている、最新のDVDをみることができる、全室ジャグジー風呂付き、無料で食事がついている…というようなものです。